事業・調査紹介

CDM・バイオマス関連事業

2001/06/14

【新エネルギー等導入促進基礎調査】
産業植林によるバイオマスエネルギーの確立評価等に関する調査研究報告書(2001年度)

目次
  1. 数値単位・換算表
  2. 調査研究の概要
    1. 調査研究の目的
    2. 調査研究の内容
    3. 委員会の構成と開催
  3. 海外植林の現状と今後の対応の必要性
    1. 地球温暖化問題の動向と海外植林の位置付け
    2. 日本企業による海外産業植林の現状と課題
    3. 海外植林エネルギー利用の方向性
  4. 海外植林エネルギー利用事業の検討
    1. 植林関連技術の概要調査
    2. 木質バイオマスエネルギー関連技術の概要調査
    3. 国内外の先進事例/構想
    4. 有望な事業モデルの抽出
  5. 有望モデルの事業性評価
    1. 植林に関わる条件設定
    2. 有望モデル評価
    3. 事業化に関わる課題検討
  6. 世界のプランテーション系バイオマス資源賦存量調査
    1. 既存の評価事例
    2. 産業植林として利用可能な資源量、エネルギー収量の評価
  7. 今後の課題
別添資料
  1. ブラジル出張報告
  2. 欧州出張報告
  3. バイオマスエネルギー転換技術ヒアリング結果
  4. ブラジルにおける木質バイオマスのエネルギー利用
  5. バイオエネルギーとエネルギープランテーションの展望
  6. 用語集
報告書の入手方法
ダウンロードできない報告書の入手をご希望の場合は、ご連絡ください。残部がある報告書の場合、基本的に送料のみをご負担頂いています。残部がない場合は、コピーをお送りすることが可能ですが、送料の他、実費をご負担頂いています。当センターの会員の皆様には、毎年各報告書をお送りしております。追加でご希望の場合はご連絡下さい(無料)。
お問い合わせ

ページトップ