事業・調査紹介

産業植林関連事業

2004/10/31

【早成広葉樹の萌芽更新に関する調査】
オーストラリアE.globulus産業植林地(2004年度)

データ
目次
  1. はじめに −オーストラリアにおける産業植林の現状−
  2. 萌芽とは
  3. セカンドローテーションのための植林地の更新方法
    1. 萌芽更新と改植のメリットデメリット
    2. 南アフリカの萌芽更新のためのガイドライン
    3. オーストラリアの萌芽更新方法に関する報告
  4. 植林地の更新に関わるコストの実例
  5. キャッシュフローモデルを使った植林地の更新方法の比較
  6. 植林地の生産を持続的に維持するための管理の重要性
    1. 南オーストラリアのE.globulus植林地における問題と課題
    2. ブラジルのユーカリ植林地の生産を制限する要因に関する報告
  7. まとめ
報告書の入手方法
ダウンロードできない報告書の入手をご希望の場合は、ご連絡ください。残部がある報告書の場合、基本的に送料のみをご負担頂いています。残部がない場合は、コピーをお送りすることが可能ですが、送料の他、実費をご負担頂いています。当センターの会員の皆様には、毎年各報告書をお送りしております。追加でご希望の場合はご連絡下さい(無料)。
お問い合わせ

ページトップ